タグ検索
キーワード
業界
課題・目的
コンテンツ
Close

選ばれる理由

ビジネスとテクノロジーに精通した
プロフェッショナル集団

シンプレクスが、ビジネスを成功に導く真のテクノロジーパートナーである理由。

それは、戦略から設計、開発、運用保守のすべてに責任をもち、
一気通貫でトータルソリューションを提供するため。

ビジネスとテクノロジーに精通したプロフェッショナルがワンチームとなり、
各々がプレイヤーとして機能する「Simplex Way」が、
業界問わず、DXを志向するお客様から支持されています。

長期的なパートナーシップのもと、
ビジネスを成功に導きます。

ビジネスとテクノロジーに精通したプロフェッショナルが、最上流のコンサルティングを手掛けるからこそ、私たちが描いた戦略は机上の空論になりません。さらに、コンサルティングを手掛けたプロフェッショナルが、最下流の運用保守も担うからこそ、私たちが行う改善提案は、ビジネス環境の変化を的確に捉えたものとなります。

コンサルティングを手掛けたプロジェクトチームが、システム稼働後の運用保守を長期的に担い続けること。さらには、長期的なパートナーシップのもと、お客様のビジネス課題に真摯に寄り添い続けること。私たちは、この「Simplex Way」の徹底こそが、真のテクノロジーパートナーであり続けるための必須条件だと考えています。

上流から下流まで自社完結。
すべての工程に責任をもちます。

国内IT業界には、大手システムインテグレーターを頂点とする「多重下請け構造」が今なお根強く存在し、開発や運用保守を下請け企業へ丸投げすることが横行しています。本来的にDXを推進するには、運用保守こそ重要視されるべき。しかし日本では、お客様のビジネス課題を把握する術をもたない下請け企業が、日々の運用実務を担っているのが実情です。

私たちは創業以来、こうした業界構造に異を唱え続けてきました。だからこそ、お客様と直接取引を行うプライム受注を徹底。下請け企業への丸投げもせず、コンサルティングから運用保守までを同一のプロジェクトチームが責任をもって担当します。私たちは、数十億円規模のプロジェクトを手掛けながらも、多重下請け構造を採らない、数少ない企業の一つです。

プロならではの豊富なノウハウで、
確かな付加価値を提供します。

「コンサルファームに依頼しても、開発にはコミットしてくれない」「今まで付き合っていたシステム会社は業務理解に乏しく、何も提案してくれなかった」という不満を抱くお客様は少なくありません。私たちはビジネスを熟知したシステムのプロ。お客様をゴールまで確実にリードし、プロジェクトに最適解をもたらす豊富なノウハウがあります。

受託開発でありながらプログラムの著作権を獲得しているのは、その一例です。汎用性の高いプログラムをライブラリとして蓄積し、各プロジェクトの約50~70%に活用することで、開発期間の短縮やシステムの安定性を確保。そのうえで、競争優位をもたらす機能の開発に資源を集中させることで、付加価値の高いソリューションをお客様に提供しています。

サービスメニュー

戦略から設計、開発、運用保守のすべてに責任をもち、一気通貫でソリューションを提供します。
ビジネスとテクノロジーに精通したプロフェッショナルによるきめ細やかなサービスが、お客様のビジネスを成功に導きます。

戦略/DXコンサルティング
コンサルティング支援に特化したグループ企業、Xspear Consultingとのシナジーを最大限に活かし、AI・IoT・ブロックチェーン・RPA・UI/UXデザイン・クラウドなど、最先端テクノロジーに立脚した戦略立案と実行支援を行います。幅広い業種の経営層や経営企画部門に対し、経営戦略・事業戦略策定、組織改革、ビジネスプロセス変革などの支援サービスを提供します。
システムコンサルティング​
ビジネスとテクノロジーに精通したプロフェッショナルが、経営視点でのIT戦略立案やシステム開発に係る要件定義を支援します。ビジネス観点で必要なシステムの全量を洗い出したうえで、稼働後のビジネスチューニングも視野に入れた全体設計を行います。システムのプロとして、提案型であること、リーダーシップを持つことに最大の価値を置いています。
システム開発​
システムコンサルティングを手掛けたチームが、自ら定めた要件に沿って、システムの構築作業を行います。ノウハウが集約された自社ライブラリを活用することで、開発期間の短縮とシステムの安定性確保を両立。そのうえで、競争優位をもたらす機能の開発に資源を集中させることで、付加価値の高いソリューションをお客様に提供しています。
​運用保守​
システムコンサルティングからシステム開発までの全工程を担当したチームが、長期的なパートナーシップのもと、24時間365日体制のシステム運用監視や、トラブル時の対応・復旧活動を支援します。企画時とのビジネスギャップ分析や事業計画の見直し、システム改善提案など、DX成功の鍵をにぎる稼働後のビジネスチューニングもプロアクティブに実施します。
共同利用型サービス​
シンプレクスが長年蓄積してきたノウハウを駆使して、自ら企画・開発したシステムを、複数のお客様に対してSaaS※型サービスとして広く提供します。金融を中心に常に業界最先端のサービスを提供することで、自社の顧客基盤に対し、新たに金融サービスを提供する事業者様の金融事業参入や、既存金融機関様の金融サービスの拡充に貢献しています。 ※Software as a Serviceの略語

加盟団体

テクノロジーの普及拡大や社会実装をリードするため、さまざまな協会に加盟しています。

パートナーシップ​

ケイパビリティの向上のため、各領域のパートナー企業と連携しています。

アワード​

いち早く最先端テクノロジーをビジネス実装してきた金融業界。
さまざまなアワード受賞歴が、金融業界をテクノロジーでリードしてきた確かな証です。

ケイパビリティ​

金融機関のコア業務を支えるミッションクリティカルなシステム構築や、新しいユーザー体験をもたらす金融サービス開発で培ったノウハウ。
シンプレクスが得意とする、ビジネス戦略立案力と先端テクノロジーの高度な実装力が、あらゆる業界のDX最前線で求められています。

業界別ソリューション

公的機関や金融機関、各業界をリードする企業のDX推進を支援しています。

Page Top