タグ検索
キーワード
業界
課題・目的
コンテンツ
Close

業界

証券

テクノロジーの進展により変革期を迎えた証券業界のDXを支援

証券業界は、テクノロジーの進展に伴い大きな業態変化が起きています。リテール部門では将来のVR店舗などを見据えたオペレーションのAI化のため、さまざまなAIソリューションが試されています。ホールセールマーケット部門では、データと機械学習がセールストレーディングの主役となり、高ボラティリティマーケットへの対応が求められています。投資銀行部門では、STOをはじめとしたデジタル資産が新たな資金調達方法として注目されています。シンプレクスは、AIやブロックチェーンなどの最新テクノロジーと証券業務に精通し、コンサルティングからシステム開発、運用保守に至るまで、激動の証券業界のお客様を一気通貫支援できる希少なパートナーです。

シンプレクスが選ばれる理由

証券業務とテクノロジーの双方に精通

  • 97年の創業以来、フロントやミドルのさまざまな証券業務のシステム開発と運用保守を担ってきました。証券業務とテクノロジーの双方のナレッジを活用し、お客様の挑戦をサポートします。

コンサルティングからシステム開発、運用保守まで支援

  • テクノロジーの将来と証券業務を理解したコンサルティング、実現性の高いトランジションプランの策定から、システムの開発、運用保守に至るまで、プロジェクトの構想から収益化まであらゆる過程を支援可能なパートナーです。

最新テクノロジーの活用

  • AIやブロックチェーンなど、グローバルに日々新たなテクノロジーが誕生しています。さまざまなプロジェクトで最新のテクノロジーを実際に活用し、お客様のビジネスの成功を支援しています。

事例紹介

「みずほ証券ネット倶楽部」のスマートフォン向け株式取引アプリを構築

みずほ証券様

本格的な株式取引をスムーズに行えることをコンセプトに、デザインされたチャート機能、初心者にもわかりやすいマイページや検索機能、生体認証ですばやく確実にログインできるセキュリティ機能を搭載しました。洗練されたUIデザインで、投資家にとって使いやすいアプリケーションを実装。API開発により、プロジェクト期間の短縮とコスト削減を実現しました。

機関投資家向け株式ミドルオフィス業務におけるRPA導入を支援

SMBC日興証券様

属人性が高く、業務の自動化・効率化が難しいとされてきた機関投資家向け株式ミドルオフィス業務において、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)プラットフォームの導入を支援しました。金融業界で豊富な実績を誇るRPAプラットフォームの導入により、属人性の高い株式ミドルオフィス業務の自動化・効率化に貢献しました。

00
00

ケイパビリティ

金融機関のコア業務を支えるミッションクリティカルなシステム構築や、新しいユーザー体験をもたらす金融サービス開発で培った豊富なノウハウ。
シンプレクスが得意とする、ビジネス戦略立案力と先端テクノロジーの高度な実装力が、あらゆる業界のDX最前線で求められています。

00
00

シンプレクスグループが擁するプロフェッショナル

望月 英希

シンプレクス株式会社
エグゼクティブプリンシパル

岡嵜 樹道

シンプレクス株式会社
プリンシパル

髙橋 洋介

シンプレクス株式会社
プリンシパル

鈴木 裕馬

シンプレクス株式会社
プリンシパル

00
00

関連情報

Page Top