タグ検索
キーワード
業界
課題・目的
コンテンツ
Close

業界

公共

ニューノーマル時代に沿った行政機関の変革を支援

2019年に発生した新型コロナウィルス感染症の流行・蔓延は大きな社会の変化をもたらしました。この大きな変革に対してどのように向き合っていくかは社会課題の一つとなっています。新たな生活様式に合わせて各産業が変革を必要とされていることを背景に、その指針、あるいは、土台となるべく公的機関ではさまざまな取り組みがなされています。シンプレクスはこれまで培ってきたさまざまな知見や高い技術力を活用することで、政府官公庁、地方自治体、独立行政法人などのパブリックセクターにおけるDXの実現を支援します。

シンプレクスが選ばれる理由

Xspear Consultingとのシナジー効果の創出

  • 最先端テクノロジーの高度な実装力を有するシンプレクスと、そのグループ会社である総合コンサルティングファームのXspear Consulting(クロスピア コンサルティング)がワンチームとなって、パブリックセクターにおけるDX推進を支援します。
  • 戦略レイヤーからシステムレイヤーまで、AI・IoT・ブロックチェーン・RPA・UI/UXデザイン・クラウドなどの最先端テクノロジーに立脚した戦略立案と実行支援を、一気通貫で提供します。

ハイブリッド人材による実効性の高いDX支援

  • 戦略から設計、開発、運用保守にいたるまで、すべて自社で行う一気通貫モデルを徹底しています。
  • ビジネスとテクノロジーに精通したハイブリッド人材が、あらゆるビジネスプロセスに携わることで、スピーディーかつ責任ある対応を実現します。
  • 長期的なパートナーシップのもと、環境変化を的確に捉えた改善提案を実施することで、実効性の高いDX支援を行っています。

パブリックセクターに対する豊富な知見

  • 中央省庁や地方自治体、行政法人に加え、医療機関などの公益性の高い法人に対しても、多数のプロジェクト実績を有しています。
  • 公益性の高い法人に求められる各種規制を理解しつつ、民間企業で培った知見を踏まえたサービスの提供が可能です。
  • プロフェッショナルによる専任リサーチ機能も有しており、海外を含めた広範での専門的な情報収集や現地インタビューにも対応しています。

ケイパビリティ

金融機関のコア業務を支えるミッションクリティカルなシステム構築や、新しいユーザー体験をもたらす金融サービス開発で培った豊富なノウハウ。
シンプレクスが得意とする、ビジネス戦略立案力と先端テクノロジーの高度な実装力が、あらゆる業界のDX最前線で求められています。

00
00

シンプレクスグループが擁するプロフェッショナル

Taketo K.

Xspear Consulting 株式会社
マネージングディレクター

Kunihiko O.

Xspear Consulting 株式会社
マネージングディレクター

Daisuke A.

シンプレクス株式会社
エグゼクティブプリンシパル

Kazuya U.

Deep Percept株式会社
プリンシパル

Sadaaki I.

シンプレクス株式会社
エグゼクティブプリンシパル

00
00

関連情報

Page Top